ソラマメブログ
Counter
Send Message
QR Code
QRCODE
[PR]Information



metabirds
Subscription
Register your email address. And you can subscribe new entrie titles. Cancel subscription here.
0 subscribers
goo google

2014/02/16

Grandblue Tour Ride のYouTube動画

Light and Darkness


Under The Sea World AQUA MOBIL Tour Ride


Grandblue Tour Ride を、もっと楽しむための設定方法について

  
Posted by こう<空賊うさぎ> at 05:28Comments(0)TrackBack(0)紹介・案内

2013/12/29

良いお年をお迎え下さい。



  
Posted by こう<空賊うさぎ> at 20:47Comments(0)TrackBack(0)

2013/03/10

サンサラの森の中で

サンサラの森の中で動物たちの「お話の会」が、はじまりました。

お話をするのは、いつものとおり白いうさぎです。
見た目はとても若々しいですが、実はおじいさんなのです。
小さな動物たちに囲まれて、ポールのお話が始まりましたよ。
お静かに、お静かに。


※語部、イチ・ポール・セバスチャン・クリストファー
王国のお祭りを偶然みつけた空賊は、「ピラニアの大陸郡」をみつけました。
正確には、プレミアムアカウント専門のSIM郡の隣にあるのは知ってましたが
行ったことがなかっただけなのです。

「ピラニアの大陸郡」は、飛行禁止地帯でした。
機械文明を拒む手つかずの自然の様なSIM郡には、とても良い風が吹いていました。

この風に乗りたい!

空賊なら、だれもが望む自然の欲求です。
そして、「ピラニアの大陸郡」の空も手中に収めたのです。


  
Posted by こう<空賊うさぎ> at 14:41Comments(0)TrackBack(0)空賊

2013/03/02

魔を踏み潰すもの

皆さま、御機嫌よろしゅうございましょうか。

私、イチ・ポール・セバスチャン・クリストファー でございます。
Ichi Paul Sebastian Christopher

申し訳ございません。

わたくしの愛犬ならぬ、愛家の散歩の時間でございましてな。

雑種ですので、どこにでもいる普通の家でございます。
特に珍しくもございませんですよ。
大きなずうたいのわりに寂しがりやでおとなしく人見知りな性格なのです。

珍しくインベの外界にでたいと申しましたので
こうして散歩に連れてきておるのでございます。

本日は、とても長い長いお話の続きでございます。

邪悪の神 ”魔”の存在について
皆さんは、まだまだ真実を受け入れる準備が整っておりません。

普通の生活を続けたいのであれば、それは知る必要がないことなのでございます。

災いを避ける為に、少しだけお伝えするとしたら、この様なオブジェクトに宿って動き回るのではありません。

魔は、ほんの一瞬皆さんの心の隙間に宿るのです。

我々うさぎ族は、大きな耳で魔の在りかを感じ取ります。
大きな目で、その居場所を見抜くのです。
強靭な足腰で、魔と、その手下を踏み潰すのです。

それが、我々うさぎ族の役目でございます。

あの人型のオブジェクトの後ろにうつる白いもやの陰から、
魔がこちらを睨みつけているのがおわかりですか?

魔が嫌うのは、お日様の明るい日差しとポカポカの場所。
モフモフした柔らかいものと、乳の香りいっぱいの生まれたてのもの。

魔が好むのは、ジメジメとした薄暗い場所。
トゲトゲした先のほうと、陰険な悪口と陰口を好むもの。

皆さんには、このことをよぉ~く憶えておいて頂きたいのです。

さてさて、さっそく前回の続きをお話しいたしましょう。

先の魔との戦いにやぶれ、Kou Umagaは長い長い寝台車の中で深い眠りについたのです。
それは誰かがこの日のために用意した特別な寝台車でした。

そして、どっぷりと深い眠りに落ちていきました。

レム睡眠期と、ながいノンレム睡眠期を繰り返したのでございます。

レム睡眠期には、人魚神殿の王妃様より神殿の周りのSIMが消えていく知らせを受けました。

仕方がないことだとVarietoの移動を快諾しました。
ところが移動によってkou Umagaのお友達と、最愛のお嬢様たちとの想い出の品々は、消えてしまったのです。

そうして海底から華やかさと賑わいが消えてしまいました。
それに気が付くのは、移動からしばらく経ってからのことでした。

魔は、多くの人の心の隙間に忍び込み、じわじわと少しづつ狙ったものを追い込んでいくのです。
Kou Umagaの中の人のメインマシンは、魔の渾身の一撃によってパリティビットの一部を破壊されたことで、回転金属板は沈黙しました。
それは、この第2人生それまで全ての記録を失ったことを意味するのでございます。

大きな失意を産んだのでございます。
失意は、魔にとってこの上ない御馳走でございます。
だからこそ多くの失意を起こそうと働きかけるのです。

ケルベロスは、風説や噂に姿を変えて、空賊が死んだとふれまわったのでございます。
闇が両手を大きく大きく広げ、優しく優しく幾重にも包み込み、そのお姿を魔の眼から遠ざけたのでございます。
魔は、このフェイクと闇の加護に油断し追跡の手を緩めたのでございます。

再び昏睡のような長くて深い眠りの中に落ちていきました。
深いSL昏睡期にも係わらず、お友達のご兄妹様より厚い御寵愛を受けたのでございます。

遠くの方から、かすかな声が耳にはいりました。
我々うさぎ族の耳は、常人の数十倍も些細な声を拾い上げることができるのです。

「いつかメインランドの宝さがしに連れて行ってもらおうね~。」
「冒険に行こうよぉ~。」

遠くの方から聞こえてくる優しいお声が、こころの芯を貫いたのでございます。

それが、昨年のクリスマス・イブの事でございます。

目覚めたKou Umagaが最初におこなったのは、中の人の精神を再び操作し強力なメインマシンを入手する事からでした。

わたくしと同じポールの愛称を持つ者が作りあげた、中の人も係わり深いフルーツの名を関するメインマシンを、無理やり入手させたのです。w
そしてブートキャンプに参加し、末広がりの窓を徹底的にチューニングを施したのでございます。

SLリハビリ期間 「目覚めの章」の1月では、Linden王国の秘密を解き明かし
重大な秘密としてガエタ大陸郡の開発が停滞した代わりに、プレミアム会員優遇大陸郡とその関連について知ったのです。

信頼できるモグラ達との密会では、王国内に魔が忍び込んだことを告げられました。
これは、王国の内紛を意味するのでございます。

SLリハビリ期間 「立ち上がりの章」の2月では、気球やカヤックでのリハビリ活動と、旧知の仲である腕利きクリエイター達の御協力から、
昔の勘を取り戻したのでございます。

まだまだ終わることのない遠足倶楽部では、御寵愛頂いたご友人とのお約束を果たしているのでございます。





Linden建築工事部隊のモグラの祭典に導かれました。

SLエクスプローラーの女王から相続したアイテムを使い、
Piranha Flatsを制覇し、モグラ達から無くならない果物の王冠を授かりました。

SLの女神に感謝の祈りをささげると
不死鳥の名を持つ者の美しいピアノの音色と澄んだ歌声で心を洗われました。

そしてついに、紅石の秘密をみつけたのでございます。

一部のモグラの科学者達によって、
Linden油田で採掘され加工されたプリム・エキスは、
油田の南西わずかに近い海底プラントで
ヘテロセラ山脈から流出する赤い岩塩を含んだ広海水を、プラズマ電子分解し
サンサラ大陸の雪山のさらに奥で、
急激冷凍保管する事で、人為的に紅石を生成する事に、成功していたのです。

これが、メッシュ革命です。

伸縮するスカルプとしてプリムは進化したのです。

魔が嫌う、お日様の明るい日差しとポカポカ成分を多く含んだ遠赤外線が、赤い岩塩の源だったのです。
紅色はその証でございます。

乳の香りいっぱいの生まれたてのものを、なんと呼ぶでしょうか。
それは希望のかたまりです。
それをクリエイトできるのは、限られた者です。

我々は、ほんの少しの時間お手伝いできるのですが
その瞬間は、二匹(二人)だけの世界です。

人間(人魔)は、その世界さえも凌辱するのです。

うさぎ族に代々伝わる儀式として、チビうさハウスのチビうさ達には、その事を伝承いたしております。

そうして、新たな「魔を踏み潰すもの」が
この第2世界に、生れ出てくるのでございましょう。

鱗の肌、翼、長き耳、肉球、しっぽ、魅力的な瞳、熱い魂
どれか一つでも、持ち合わせれば「魔を踏み潰すもの」の素質がございます。

冒険をこよなく愛し、自由を求め、魂の開放を宣言すること

すなわち、自らを空賊と名乗るとき

それは、魔(すべてのマイナス要因)に対する

絶対的な宣戦布告とみなされるのでございます。


失礼ですが
あなた様には、まだまだお早いのではありませんか?

普通の生活を続けたいのであれば、それは知る必要がないことなのでございますから・・・。


さて、
今回のお話は、ここまででございます。

また近いうちに、お話することもございましょう。


それでは、皆様ごきげんよう。

よい夢を・・・。

  
Posted by こう<空賊うさぎ> at 22:16Comments(0)TrackBack(0)空賊

2013/02/24

正真正銘の「戯言」

皆さま、御機嫌よろしゅうございましょうか。

私、イチ・ポール・セバスチャン・クリストファー でございます。
Ichi Paul Sebastian Christopher


みんなぁ、寂しかった~かぃ?
きみのポールが帰ってきたよぉぅ。(。・(エ)・。)ノ

申し訳ございません。
昭和のアイドルの様に一度言ってみとうございました。

とてもながいあい間を、お留守とさせて頂いたのが恐縮でして、なんと言っていいのやら。

わたくしなりに思案して、つかみを持とうと努力した次第です。はい、まさに「戯言」ですな。

本日のお話は、とても長い長いおはなしでございます。

うさぎの世界において、その耳の長さゆえに一羽、二羽と鳥の様に人間に勘定されることを嫌い、始祖として革命を起こした空賊覇王。

その血を誰よりも色濃く受け継がれたGou Umaga 様が、生前よく言われておりましたのが、「どのうさぎも、自ら望んだうさぎになれる!自分自身の道を決めるのは己自身だ。」で、ございます。

思い出しますなぁ。
彼と初めて出会った日のことを。
そして共に、この大空を駆け巡った日々を。

我々は、無名の空賊。
しかしどのうさぎの誰よりも、始祖の血を色濃く引き継いだ純血種なのです。
その魂の燃える思いは、バニーガールのヒップラインで萌える思いとなんら偽りなく、激しいものでございました。

二匹とも貧しいHoboの港町で生まれ育ったのです。
ティーンエイジャーだった最初の夏休みのある日、HoBo駅の掲示板に「バンド組みませんか?メンバー募集ちゅ♪」の張り紙をみつけて応募したのが二匹の出会いのきっかけですな。彼がボーカルで、私はリードギター。数年経てば街の人気者としてライブ三昧の日々でしてな。毎晩、可愛いバニーをとっかえひっかえ・・・。

こほん。

あ、、、えと。本題は・・・
「どのうさぎも、自ら望んだうさぎになれる!自分自身の道を決めるのは己自身だ。」で、ございましたな。

そうそう、これは若き日のGou様の口癖でございましてな。
「貧困の街で生まれ育ったからと言って、貧困のままでいてもいいのか?
いつの日か、プレミアム・アカウントを取得して中流階級に成り上がり、土地を元手に上流階級の連中に目にものを言わせてやるぜ!」

いつも、そう言ってプリム工場の下請け工場でアルバイトとして働き、学費を貯めていたのでございます。
プリム工場で生成されるプリムエキスは、Linden王国が保有する赤い鉱石と化学反応を起こすことで、さまざまな形状に変化する魔法のような存在なのでございます。
それはすなわち、この"2nd世界"の経済的価値の源であるプリムが進化する方向を示す謎の鍵を握っているのでございます。
Gou様は、そのことについて長年研究を続けておりましてな。
Linden大学を卒業された後、メインランドと、メインランド以外のいくつもの大陸で長い長い放浪生活をなさったのでございます。

その気が遠くなるような長い放浪の追跡調査から、ついにヘテロセラ環状大陸の山脈で、クリスタル状に光り輝く赤い鉱石、通称「紅石」を発見されたのでございます。

この紅石は、紅いアーチス岩塩が地殻変動によるマグマの地熱と、ヘテロセラ内湾の海水による急激な冷却効果と、地殻変動から隆起され、一度溶かされたアーチス岩塩が標高高位でさらされた事で、数世紀にも渡る長期の冷却効果から再結晶された奇跡の紅石なのであります。

参考資料1)  「アーチス山の、アーチス岩塩」 (空賊図書館 2010年1月10日 マル秘保管資料より )
http://kuzoku.blogspot.jp/2010/01/blog-post_2738.html

この事実に気付いたのは、あの水質変化事件「A から C」の出来事から、さらに数年後の事でございます。
参考資料2)  「A から C 」 (空賊図書館 2010年1月11日 マル秘保管資料より )
http://kuzoku.blogspot.jp/2010/01/blog-post_11.html

古い映像を入手できました。少し古いですが当時のDeepSeaの様子でございます。
参考資料3) 「深度80m YELLOW SUBMARINE」 (空賊図書館 2008年10月25日 マル秘保管資料より )
http://kuzoku.slmame.com/e408753.html

直近の写真を入手しましたので、ご覧下さい。
参考資料4) 「NeoDeepSea 小型潜水艦 」 (空賊図書館 2013年2月18日 マル秘保管資料より )
http://kuzoku.blogspot.jp/2013/02/neodeepsea.html

数年間の間で、動植物共に生態系が変化しています。
赤みが強くなってることにお気づきでしょうか?

Gou様の研究と意志を受け継いだkou様は、この紅石の秘密を探ろうと、Lindenの大空を飛び回りひたすら情報を集めておいででした。
先日の皆様へのご報告から2年も経過した別の理由・・・。
それは、今だから申し上げることができるのです。

SLには、知ってはいけない闇の姿、魔の部分がございます。

闇は長年の月日の間、魔を冥界に閉じ込めては、善良なるアバター市民を魔の手から守っていたのです。

闇の友である獰猛なケルベロスによって、罪の無い民は魔から遠ざけられていたのです。

善良な民は、獰猛なケルベロスを恐れました。闇を恐れました。
ケルベロスと闇にとって、それは都合の良いことでした。

闇は言いました。
「我々を恐れて、誰も近づかなくなったな。ぐふふ」

ケルベロスは言いました。
「そうともよ、軽く唸り声を出すだけで、どいつもこいつも逃げていきやがるぜ、相棒よ。がるる」

闇は再び言いました。
「魔の奴が、冥界から出たがっているよ。
 でもお前も寝ずの番では、さぞつらかろう。ぐふふ」

ケルベロスは答えました。
「魔に負けたら、恐ろしい後悔とやらに、とり付かれてしまうのだ。
 そんな民を一人も増やしてはいけないのだ。
 でも、正直なところ少し眠りたい。
 できればほんの少しで良いので眠りたいのだ。がるる」

ケルベロスは、長きにわたる見張りの番で、疲れ果ててしまっていたのです。

そこに若い空賊が近くを通りかかったのです。

ケルベロスは懐かしい匂いを感じ、ほんの少し気を許してしまったのです。

かつての盟友、Gou様の匂いを感じたからです。
ケルベロスの目蓋は、重くなってしまいました。

虎視眈々と様子を伺っていた魔は、抜け目なくここぞとばかり冥界から抜け出したのです。

おぉ、なんと言うことでしょう。

偶然通りかかってしまったkou様は、魔の姿を見てしまたのです。

「2011/03/10 Goddess 「邪悪神の復活」」
http://kuzoku.blogspot.jp/2013/02/20110310-goddess.html


魔、それは亡霊の様に邪悪な神の姿をしています。

赤い光に包まれた魔の囁きで、人は心を狂わせます。

kou Umagaは、戦いました。

目覚めたケルベロスとともに。闇も一緒です。

しかし不意を突かれ、力及ばずSIMの果てまで飛ばされてしまいました。

ぐるぐる回って、奈落の闇に落ちていく・・・

飛行機乗りなら、SIM越えで何度も経験する感覚です。

リログすれば、元に戻るのですが。

戦いの中で魔は、自分を冥界に閉じ込めた憎き、Gou Umagaの息子だと悟りました。

魔は渾身の一撃で、Kou Umagaの中の人のメインマシンのパリティビットの一部を破壊しました。

そして、ほくそ笑んだのです。「これでインワールドは私のものだ。」と・・・。


さて、
今回のお話は、ここまででございます。

続きは、近いうちにいたしましょう。


それでは、皆様ごきげんよう。
  
Posted by こう<空賊うさぎ> at 13:22Comments(0)TrackBack(0)空賊

2011/02/27

メインランド大陸SL空港全ての、制圧が完了致しました。

皆さま、御機嫌よろしゅうございましょうか。

私、イチ・ポール・セバスチャン・クリストファー でございます。
Ichi Paul Sebastian Christopher

お体に良い食生活なさってますか?



SLで最も高い標高からわき出る天然水と
有機肥料で育ち、穏やかな音楽を聞いて育つ
生命力いっぱいの天然素材。

今日も、鍬を持つ手に力が入りまする。


厳選された新鮮な素材と秘伝のソースを使い
美しいビジュアルで魅せましょう。

是非、ご賞味あれ。
  
続きを読む
Posted by こう<空賊うさぎ> at 10:07Comments(0)TrackBack(0)独り言

2011/02/19

無料体験場が、ぷち・リニューアル・オープン

蝶と蛾の神殿が有るメインランド2番目のヘテロセラ環状大陸
遊覧観光道のルート6沿い、メインランドで最も高い山脈郡:標高365m 
SL鉄道 Foxglove(狐の手袋)駅の、すぐそば。
Arches SIM 通称 あちち山 にて

パラグライダー74_5式へのヴァージョンアップによる、
無料体験場が、ぷち・リニューアル・オープン!(`・ω・´)w
Paraglider beginner course, Arches (114, 108, 122)



製品版と、まったく同じ機能。
Arches SIM 通称 あちち山 の3か所で誰でも自由に体験できます。
1)Paraglider beginner course, Arches (114, 108, 122)
2)Secret Spa, Arches (158, 144, 216)
3)Paraglider glide slope, Arches (248, 51, 364)



この看板をタッチすると地域限定無料体験版が、もらえます。
Giver FREE 0L$
初心者用カタパルトに設置。



初心者コースには、的当てゲームもできます。
上位3名に賞金が当たるイベントを近日開催予定?
さぁ、今のうちに腕を磨いておこう!(`・ω・´)w



ルート6号線が開通しています。



SLで最も高い山:標高366m



山の斜面に有るこの道すべてが、中級者向けのカタパルトです。
初心者用カタパルトから、パラグライダーで、ここまで登ってくる事も可能です。(≧ω≦)b



山頂:標高355m



ここからでも体験版で飛ぶ事ができます。
体験用の機体は、初心者用カタパルトで、ゲットしてください。



カメラを、ぐりぐり動かして遊覧飛行にどうぞ。



桜の参道には、チョウチョがたくさん飛んでいます。
Mos & Butterfly  It is Heterocera.
すべて見つける事ができますか?(o・ω・o)
お散歩にどうぞ。



ルート6に沿って飛べば安心です。(`・ω・´)w









山頂には、ヘテロセラ環状大陸でも世界的に有名な絶景・景勝地を選りすぐって紹介しています。
目的地にセットして、パラグライダーで飛んで空からの散歩をお楽しみください。

ヘテロセラ環状大陸 の案内所:
FREE配布所もあります。

絶景・景勝地を、空からのんびりパラグライダーで旅をして
帰りは、フリーの鉄道車をゲットして
SL鉄道の旅も満喫してみては、いかがでしょうか。。。(o・ω・o)



良いSL Lifeを。  
Posted by こう<空賊うさぎ> at 22:51Comments(0)TrackBack(0)ヘテロセラ環状大陸

2011/02/16

新大陸郡の、SL空港を全て制圧致しました

皆さま、御機嫌よろしゅうございましょうか。

私、イチ・ポール・セバスチャン・クリストファー でございます。
Ichi Paul Sebastian Christopher



皆さまが、お住まいの青い星。
その中でも、青い海に囲まれた四季の有る島国。

我々が、月界からこの青い星に付いた時、
珊瑚とやらに囲まれた、それわそれわ目に美しい海底に
不時着したのでございます。

ひょうきんな海豚様と、恥ずかしがり屋な人魚様がたには
大変お世話になりました。

そこから陸地を探し出し、お手頃の人類を一人捕獲し
その脳内に忍び込んだのでございましたなぁ。。。

なるべく匂いの少ない、歯も磨いておって
お風呂に入っていそうな清潔そうな輩を選びましての。

電気計算複合装置の窓の向こう側に存在する第二世界と、
マゼラン殿より伺っておりましたので
その下等な人類を操作して、ようやくこの安住の地に
たどりついた訳でございます。

おや?
これわこれわ
わたくしとした事が、また少々お話が長引いてしまいましたですの。


こほん。

にっぽんと呼ばれるお国の、標準時間で言うと
2011年1月21日金曜日の事でございます。

古いお知り合いの Myuki様のご依頼から、
対地高度維持機能の評価の為、
再びテストパイロットを、はじめた矢先の事でございます。


わたくし、どうせまたアイデアだけ盗まれるので
よせば良ろしゅうございましょうにと、申し上げたのですが・・・。

「下等な人類には、我々月の種族の溢れ賜る知の恵みが必要である。」
それが、幸様のモットーなのでございまして。
「与えた分だけ、進歩と進化の結果が見られる。人類も臭いだけぢゃない。」

いささか兎が良すぎて困っております。


やれやれ。。。
  
続きを読む
Posted by こう<空賊うさぎ> at 19:00Comments(0)TrackBack(0)独り言

2011/02/07

Happy Go Lucky

皆さま、お久しゅうございます。
お変わりございませんか?

御挨拶が遅れて申し訳ございません。

私、イチ・ポール・セバスチャン・クリストファー と申します。
Ichi Paul Sebastian Christopher

馬我家に先祖代々仕える執事でございます。



  
続きを読む
Posted by こう<空賊うさぎ> at 22:02Comments(0)TrackBack(0)独り言

2011/01/21

高度維持機能の評価試験 その1



ひさしぶりぶりな、テストパイロットの詳細は、
↓ こちらを参照の事。(`・ω・´)w
http://kuzoku.blogspot.com/2011/01/w.html  
Tag : 空賊
Posted by こう<空賊うさぎ> at 22:55Comments(0)TrackBack(0)紹介・案内